忍者ブログ
今:悠々自適な気分。将来:ホンモノの悠々自適。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 ほんた。

IMG_5035.JPG iFsのビール好きのメンバー、私を含め七人で、サントリー武蔵野ビール工場へ行ってきた。私は、大学卒業間際に札幌でサッポロビール工場の見学に行って以来のビール工場見学。

分倍河原駅で待ち合わせ、工場の送迎バスで工場へ。バスはほぼ満席、工場の入り口にも見学ツアーが始まるのを待っている様子の人が二~三十人。見学は無料で、最後にできたてビールの試飲があることもあってやはり人気があるようだ。

入り口のスーベニアショップを物色して時間を潰していると、女性ガイドからツアー開始の声がかかる。「二時半からの通常の見学ツアーのお客さまは・・・。」

二時半からの回は実は二つある。そのうちの一つは通常の工場見学。私たちは、もう一つの特別コース「ザ・プレミアム・モルツ講座」に参加するのだ。これは何かというと・・・

--------------------------------------
通常のガイドツアーでは語りつくせない、「ザ・プレミアム・モルツ」ならではのこだわりの素材・製法を詳しくご紹介するだけでなく、ご自宅で「ザ・プレミアム・モルツ」をもっと“プレミアムに”飲むための「楽しみ方講座」もある特別コースです。(サントリーHPより)
--------------------------------------

つまりプレミアムのプレミアムによるプレミアムのための特別コース!!

いや、たぶんそんなにすごいものじゃないのだが、先ほどの女性ガイドが 「通常の」というフレーズをやけに強調して集合を促しているため、「自分は選ばれし者」みたいな勘違いを起こして気持ちがいい。あなたとは違うんです!(自分を客観的には見れていないがorz)

通常のツアーが出発した後、プレミアムなプレミアムモルツ講座の召集がかかる。選ばれし者たちの専用室へ移動。ここでプレミアムモルツの歴史から独自のこだわりまで一通りの講義を受け、ビール製造設備の一部の見学へ向かう。プレミアムモルツが産声を上げたミニブルワリーはこのコースでないと見られない。

IMG_5057.JPG そしてプレミアムルームへ戻ってくる。いよいよ試飲、もとい、テイスティングだ。各種おつまみが用意されており、その相性についての講義が印象的。ドライフルーツがこんなにマッチするとは、新たな発見だ。ただ、もっと印象的だったのは、この講義の頃には既にSoheyさんのグラスが空であったこと(笑)。

一杯おかわりした後、「ザ・プレミアムモルツ〈黒〉」まで登場。無料で三杯も提供していただけるなんて、なんて太っ腹だ。

美味しい缶ビールの注ぎ方講座まで終えて、プレミアムなひと時は終了。また是非ビール工場見学へ行きたい。というかテイスティングがしたい。

いつかはギネスの工場見学をしたいものだ。

この後、風邪をこじらせ一週間苦しむことになる。
PR

この記事にコメントする
Name
Mail
URL
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
[342] [340] [339] [338] [337] [336] [335] [334] [333] [332] [331]
| Admin | Write |
プロフィール
HN:
ほんた&ほんこ
性別:
非公開
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
by デッカ (06/08)
by DECA (05/06)
by DECA (01/20)
by DECA (11/23)
by 江古田小第百回卒業生 (10/20)
by DECA (10/18)
ブログ内検索
4travel
UNIQLOCK
JOGNOTE
次回参加予定
FX
geovisite
アクセスカウンタ
忍者ブログ [PR]
Special Thanks to astrolaBlog & ふわふわ。り