忍者ブログ
今:悠々自適な気分。将来:ホンモノの悠々自適。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 ほんた。シアトル・バンクーバー旅行記最終回。ずいぶんかかったなあ。

IMG_4439.jpg シアトル・タコマ国際空港でよく見かけたもの。イヌイットの絵が尾翼に描かれた飛行機だ。なかなかインパクトがあるこのマーク、シアトルをハブにするアラスカ航空のものだ。こっそり花のイラストがあるものとないものがある。

IMG_4461.jpg 写真ではなかなか伝わらないけれど、うじゃうじゃいるとなかなか壮観。

私たちが乗る飛行機は3時間遅れ。仕方がないので空港内を走る地下鉄でうろうろと他のターミナルへ行ってみる。

IMG_4449.jpg
バーガーキングで特大のドリンクを目にして衝動買い。スプライト、税込で二ドル(約200円)強。ずっしり重い・・・。暑くもないのでなかなか減らないが、飲み干すまでの時間はまだまだたっぷりある。

IMG_4446.jpg 私たちの乗るユナイテッド航空より一足先に日本へ向かうノースウェスト航空。その向こうにレーニエ山(Mt. Rainier)がきれいに見える。今度シアトルへ来る時には郊外にも足を伸ばしてみたいものだ。

四時頃、定刻から3時間遅れてテイクオフ。帰りは行きと違って通路側から二席を取ることができたので、だいぶ楽だった。

とはいえ、成田に着いた時にはクタクタ。シアトルを発ったのは4月2日の夕方、日本に着いたのは3日の夜なので一日損した気分だ。

またイチローがいるうちにシアトルに・・・行けるかな?

PR

 ほんた。二年前の(!)シアトル・バンクーバー旅行記のつづき。もう最終日だけなのだからクロージングしよう。

六日目。東京へ向かう飛行機の出発時刻は13時前なので、この日は朝から空港へ移動するだけだ。朝8時半過ぎ、チェックアウトを済ませて空港行きのバスが出るフェアモントオリンピックホテルへ向かうと、ちょうどバスが来た。ついている。私たちの他に乗客はいなかった。

IMG_4411.jpg 高速道路を一路空港へ向かう。車窓からダウンタウンのビル群がきれいに見えた。次に来るのはいつになるだろうか。

一時間弱で空港に到着。ちょっと早いが、ちょっとお店を物色していたらあっという間に時間も過ぎるだろう。とりあえずチェックインしよう・・・ってDELAYって表示されてる。しかも二時間も!今更ダウンタウンへ戻る気もなく、空港で時間を潰さざるをえない。

(つづく)

 ほんた。シアトル・バンクーバー旅行記の続き。

IMG_4294.jpg イチローと城島が所属するシアトルマリナーズ(Seattle Mariners)の本拠地、セーフコフィールド(Safeco Field)へ。この日はMLB開幕第二戦、マリナーズvsテキサスレンジャーズ(Texas Rangers)の試合を観戦する。チケットは3月初めの発売日にネットで一塁側内野席を購入。ウィルコール(WILL CALL)といって、当日に窓口でチケットを受け取る。チケット購入時には開幕戦のチケットも十分空きがあり、どうせなら開幕戦の方がよかったのだが、バンクーバーでのカナックス戦と両方見るためには仕方がなかった。

2009040101.jpg 試合開始は19時だが、一時間半ほど前に球場に到着。市街地と反対側にあるチケット受取り窓口までの間、球場の壁面には城島とイチローの写真があった。日本語表記まである。日本人観光客、結構多いのだろうな。

チケットを受け取ってマリナーズショップから入場。グッズを売っているお店から入場することができるのだ。ここで朝の思惑通り、メモ帳をお土産として購入。帰国後職場でばら撒いたが、半年くらい後に直属の上司もその上の役員も使ってくれているのを目にしてちょっとうれしかった。

IMG_4302.jpg まだ試合開始一時間前、球場内は空いている。鹿か何かのマスコットにサインを求める列ができ、通路ではアメリカ軍の吹奏楽団がアトラクションを行っていた。まだ日があるのだが、既にかなり寒い。ひざ掛け毛布が必需品、という感じだ。

IMG_4307.jpg 最前列へ行ってみた。フェンスの高さは低く、すぐグラウンド。身を乗り出せば地面に触れることもできる。酔っ払いが乱入したりしないのだろうか。ネットも無く、観戦もしやすい。日本でも最近急にグラウンドとの間にネットなどが無いシートができてきたが、ずっと昔からアメリカにはそんな座席があったのか。

すぐ裏手にキングストリート駅があり、列車の警笛やディーゼル音が試合中も度々聞こえた。


より大きな地図で 20080401-6 を表示

(つづく)

 ほんた。シアトル・バンクーバー旅行記のつづき。

ホテルへ戻って、ひざ掛け毛布その他今回日本から持ち込んだ防寒装備一式を用意。この日の夜はマリナーズ戦を観戦するのだ。

IMG_4285.jpg セーフコフィールドへ向かう途中、シアトル発祥の地、パイオニアスクエア(Pioneer Square)を通り過ぎる。一応シアトルでは有名な観光スポットのはずなのだが、レンガ敷きの道に葉の落ちた木々、人通りも少なく寂しい感じがする。写真は殉職した消防士の慰霊碑と像。

IMG_4287.jpg パイオニアスクエアの先、正面に見えるのはNFLシアトルシーホークス(Seattle Seahawks)の本拠地、クエストフィールド(Qwest Field)。そのさらに先に、マリナーズ戦が行われるセーフコフィールドがある。


より大きな地図で 20080401-5 を表示

(つづく)


 ほんた。シアトル・バンクーバー旅行記のつづき。

遅めの朝食を済ませて中心部を散策。翌日はもう帰国の途に着くので、お土産を調達しなければ。

まずはマリナーズショップへ。10年前にシアトルへ来たときにも訪れた記憶がある。職場へのお土産を物色していたら、目に留まったのはメモ帳三冊セット。しかし、一セットしか残っていない。夕方球場へ行ったときに同じものを探すことにしよう。

次に、シーズキャンディーズ(See's CANDIES)へ。ほんこさんお気に入りのチョコレートやさん。前回香港へ行ったときに、香港の店舗へ訪れている。香港では日本の三割引くらいの値段だったが、アメリカではさらに安く日本の半額くらいだった。お土産調達。その周辺のお店も覗いてみる。

ノードストロームラック(Nordstrom Rack)へも行った。百貨店、ノードストロームのアウトレットで、靴が充実している。片足分だけ棚に無造作に並んでいて、足入れする場合はカウンターでもう片足分を受け取るシステムのようだ。ランニングシューズがないかなあと探していたら、結構置いてある。安いようではあるが、日本で買うのとどれくらい違うかわからないし持って帰るとかさばるし、というわけで買わずじまい。

IMG_4247.JPGそれからスターバックス一号店へ。タンブラーやマグカップ、ぬいぐるみなどのお土産が棚にたくさん並んでいる。タンブラーとマグカップを一個ずつ買うことにした。蓋の閉まり具合とかきれいさ具合とかを調べた上でレジへ持っていったが、奥から新しいものを出してくれた。店内にはカメラが入っていて、しばしばサインを求められている男性がいた。きっと有名人なのだろうが、一体誰なのかもちろんわからない。

メイド・イン・ワシントン(Made in Washington)にも立ち寄る。食品や雑貨、衣料品など、シアトルを含むワシントン州のお土産が色々揃っている。私は実家用にジャムを、ほんこさんはボーイングの吊り下げひも(社員証などを首から提げるのに使うもの)を購入した。


大きな地図で見る

(つづく)

[1] [2] [3] [4] [5] [6]
| Admin | Write |
プロフィール
HN:
ほんた&ほんこ
性別:
非公開
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
by デッカ (06/08)
by DECA (05/06)
by DECA (01/20)
by DECA (11/23)
by 江古田小第百回卒業生 (10/20)
by DECA (10/18)
ブログ内検索
4travel
UNIQLOCK
JOGNOTE
次回参加予定
FX
geovisite
アクセスカウンタ
忍者ブログ [PR]
Special Thanks to astrolaBlog & ふわふわ。り