忍者ブログ
今:悠々自適な気分。将来:ホンモノの悠々自適。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


IMG_2349.JPG ほんた。久しぶりに台湾旅行記の続き。

 次の目的地は鼎泰豊(ディンタイフォン)。忠孝復興から一駅、忠孝新生までMRTに乗る。20元の所、例の悠遊カード割引で16元(約60円)。ホームから改札フロアが吹き抜けになっていて広々していた。この後何度かこの路線に乗ったが、どこの駅も同じような造り。この贅沢なスペースの使い方は日本ではあまり見ないな。

 忠孝新生で地上に出ると、今にも土砂降りになりそうなほど真っ暗。20分ほど歩くことになるが、それまで天気がもつだろうか。とりあえず大通り沿いの屋根がついたアーケードを歩き始める。

IMG_2350.JPG 雨がポツポツ落ちてきた。道を渡るところではアーケードの屋根が途切れるので折り畳み傘を取り出した。アーケードは活気がなく、そう長いこと続きそうもなかったが、途切れそうで途切れない。雨も強くならず、傘無しでも平気な程度が続く。そのうち止んでしまった。遠くに高さ世界一の座をブルジュドバイに譲ったばかりの台北101が見えた。

IMG_2351.JPG 鼎泰豊本店に到着。結局ほとんど屋根の下を歩いて行くことができた。着いたのは一時半頃、知らなければ見落としてしまうかも知れない小さな店先だったが、まだ食事どきで店の前はちょっとした混雑だ。入り口の店員さんから整理番号を教えてもらい、先に注文。順番が来た人の番号を中国語で読み上げているようだが、電光掲示板に番号が表示されているので安心。まだ10番以上先だったので周囲を散歩。MRTの駅からは随分離れていてアクセスが良いエリアではないが、飲食店が連なり活気がある。鼎泰豊の隣の本屋さんにも入ってみた。クーラーが効いていて涼しい。日本語の雑誌も多数置いていたが、日本を発つときにダルビッシュのヌードで話題になっていたananは見当たらなかった。

IMG_2354.JPG 30分弱でこぎれいな感じの店内へ。一階の作業場を横目に見ながら二階へ。ほとんど待つことなく食事が運ばれてくる。まずは蝦仁焼賣。海老入りシュウマイ。香港と同様、海老がプリプリしていてうまい。310元(約1,000円)。

IMG_2355.JPG そして鼎泰豊と言えば小籠包ですよ。中の肉汁がまた絶品。熱いけれど、こぼれてしまうのがもったいないので一口で食べてしまう。刻みしょうががよく合うな。180元(約650円)。台湾の物価水準からすると少し高めだが、評判なのがよくわかる。食べておくべき一品。見た目にはそんなにボリュームがある感じではないが、結構ふくれた。次に台湾へ行く機会があったら是非また食べたい。

 ・・・そういえば、もう少し食べたかったのですが気がついたら手持ちの現金がわずかだったのです。失敗した。

(つづく)
PR

この記事にコメントする
Name
Mail
URL
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
[148] [147] [146] [145] [144] [143] [142] [141] [140] [139] [138]
| Admin | Write |
プロフィール
HN:
ほんた&ほんこ
性別:
非公開
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
by デッカ (06/08)
by DECA (05/06)
by DECA (01/20)
by DECA (11/23)
by 江古田小第百回卒業生 (10/20)
by DECA (10/18)
ブログ内検索
4travel
UNIQLOCK
JOGNOTE
次回参加予定
FX
geovisite
アクセスカウンタ
忍者ブログ [PR]
Special Thanks to astrolaBlog & ふわふわ。り