忍者ブログ
今:悠々自適な気分。将来:ホンモノの悠々自適。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 ほんた。今日のファイターズは工藤の一人舞台。自分の落球(記録はヒットだがあれは追いついてるでしょ。)で逆転されたが九回二死二三塁からサヨナラタイムリー。自分のミスを取り返す、ってなかなかできないものだがよく打てたな。すごいものだ。

IMG_2325.JPG バスを降りた後、セブンイレブンの横の細い道を入っていく。そうそう、九フンの「フン」は、左の写真の通り、にんべんに「分」と書く。両側に木工細工や民芸品、食品などお土産屋さんが並んでいる。ここで初めて臭豆腐の臭いを体験。無理だ、とても食べる気にはなれない。一度は挑戦してみようかとか考えていた自分が浅はかでしたごめんなさい。

IMG_2327.JPG しばらく道なりに進んでいくと、視界が開けた。残念ながら若干霞んでいたが、海まで見渡すことができた。そういえば最近、こういう展望スポットでクリアに見えたことがない気がする。雨にたたられることがないだけ良しとしなければいけないのだろうか。

IMG_2331.JPG 少し引き返して階段を上っていく。阿柑姨芋圓。なんて読むのかは知らない。何種類かの芋団子が入ったカキ氷に小豆が乗っている。練乳をかけてもらって35元(約130円)だったか。店の入り口で注文し、その場で渡される。テイクアウト可だが、ここは店の奥の方で景色を見ながら食べられるスペースがあるという。材料になるのだろう、山積みの芋の皮を一つ一つ向いている作業場の横を通りすぎ、さらに進んでいくとなんとお店の人?がテレビをくつろいで見ているスペースに出る。そしてそのままテレビのまん前を横切り(!)、その先が展望スペースになっていた。

IMG_2330.JPG 結構広い。窓が開いて扇風機が回っている。数組の人がいるだけで、窓際の席も十分余裕があった。ちょうどさっきの展望スペースが下に見える。霞んでなければもう少し印象も違うんだろうなあ・・・まあいい景色ではあるのだが、そこまで強烈なインパクトがあるわけではなかった。

IMG_2329.JPG なかなかうまい。結構ボリュームがあるので、食べ終わるまで時間がかかったが、芋団子が固くならない。この芋団子、山ほど入っているが小腹が空いていたのでちょうど良かった。

(つづく)
PR

この記事にコメントする
Name
Mail
URL
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
[142] [141] [140] [139] [138] [137] [136] [135] [134] [133] [132]
| Admin | Write |
プロフィール
HN:
ほんた&ほんこ
性別:
非公開
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
by デッカ (06/08)
by DECA (05/06)
by DECA (01/20)
by DECA (11/23)
by 江古田小第百回卒業生 (10/20)
by DECA (10/18)
ブログ内検索
4travel
UNIQLOCK
JOGNOTE
次回参加予定
FX
geovisite
アクセスカウンタ
忍者ブログ [PR]
Special Thanks to astrolaBlog & ふわふわ。り