忍者ブログ
今:悠々自適な気分。将来:ホンモノの悠々自適。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 ほんた。今日はグッドウィルSEIBUドームへ西武ライオンズ対広島東洋カープの試合を観に行ってきた。

IMG_2072.JPG 入場。外野のセンターの位置から入って内野へ向かって歩く。株主優待券で引き換えたチケットだったので、内野自由席にすぐ近くの上の方のエリアだろう、と思っていた。が、歩いても歩いてもチケットに記されたブロック番号が全然出てこない。あれよあれよとほぼ一番奥まで来てしまった。一枚目の写真は席に座って撮ったものだ。引き換え時に「通路側にできますか?」と尋ねたところ、「上の方になりますがご了承ください」と言われたので、きっと前の方の席を確保することもできるのだろう。

IMG_2075.JPG 西武ドームでの試合観戦は、今年初。カープ戦の観戦はきっと七年ぶりだ。大学時代にはよく行っていたものだが。世代交代が著しく、当時のレギュラーは前田と東出くらいしか残っていない。あ、江藤がいるか。まあ西武もカブレラと西口くらいだ。七年経てばどこのチームもそんなものかもしれない。

 今日は、ほんこさんが好きな、たぶん旦那さんのことより大好きな、小野寺がお目当てだった。カープの先発が黒田だったので、点を取られても三点以内じゃないと小野寺は出てこないのではないだろうか、なんて思っていた。

 先取点は三回にカープが取った。しかし四回に突如黒田が乱れ、三番中島から六連打で四点。続く五回も和田のホームランで三点。黒田はここで降板。逆にカープが頑張らないと小野寺が出てこない展開になった。

 六回には替わった横山から和田が二打席連続ホームランを打つなど四点、これで11-1と小野寺登場は絶望的。

IMG_2172.JPG ところが、八回にブルペンに小野寺登場。まあ調整だけで、試合登板は無いだろう。ブルペン横は内野自由席なので、見に行ってみる。幸運にもなかなか近い位置に空いている席を見つけた。

 あいーん(爆)。・・・どこがかっこいいのかよくわからない。15分くらい投げていただろうか、とりあえず試合そっちのけでブルペン注視。小野寺が止めたところで元の席へ帰る。

IMG_2210.JPG 結局試合は12-2で西武圧勝。これで三連勝だ。最近まで10連敗と泥沼だったが復調してきた感じ。一方でファイターズは14連勝後は1勝4敗1分と冴えず、本来あるべき成績に収まっている。

 今日は五打数五安打と大当たりだった一番の元カープ福地と、和田がヒーローインタビュー。写真を撮るとなぜかスクリーンが緑色に映る。

IMG_2221.JPG  球場を出たところに「カブレラ地蔵」を発見。所沢の石材会社が寄贈したものらしい。ひしゃくで子供が水をかけて遊んでいた。

 さすがに光がよく入る西武ドーム、札幌ドームよりは写真が撮りやすかった。
PR

 ほんた。この週末、札幌へ帰省してきた。両親から、「札幌ドームでの北海道日本ハム-阪神戦のチケットが手に入ったけどいらない?」とお誘いを受けたのだ。夏時期に一度帰省したいなあ、と思っていたのでちょうどいいきっかけだった。

 羽田10時のANAで千歳へ。いっしょにマイル割を利用。いつの間にか必要マイルと値段が上がってる。

 千歳に着いた。荷物受取り所へ向かう途中、搭乗待合場所にあるテレビが見えた。メジャーリーグの試合をやっていて、ちょうど松井が打ったシーンだった。「松井、ガニ股になったなー」と前を歩いていた茶髪のスーツ姿がコメント。野球やってる人なのだろうか。

 階段を下りたところで、ほんこさんが「何か野球選手っぽくない?」とおっしゃる。周りをみると、何人かガタイがやけによいスーツ姿の人がいる。うおっ、後ろに金子がいた。よく見るとさっきの茶髪は稲葉じゃんか。さらに前には大柄な黒人が荷物受取り所のトイレへ向かって歩いている。セギノールだ。金子は到着ロビーで数人のファンからサインをねだられていた。

 ファイターズは前日、浜スタでナイターをしている。そのさらに二日前に雨で延期になった試合だ。この時間に移動をして札幌ドームで試合をするって大変だな。

IMG_1673.JPG  JRで札幌へ。途中、二台のファイターズバスを追い越す。さっきの飛行機で一緒だった選手を乗せたバスだろう。

 一旦実家へ帰り、食事をご馳走になって札幌ドームへ送っていってもらう。まだ開場直後なのだが、周辺はドームへ向かう人でいっぱいだった。

IMG_1689.JPG 札幌ドームは実家からほど近いところにある。十分自転車で行ける距離だ。工事中の時から帰省の度に見てきたが、中へ入るのは生まれて初めてだ。福住駅が最寄だが、駅からは少し歩く。地下鉄がもう一駅伸びていたら便利だろうに。まあ無理だろうが。

IMG_1691.JPG 場外にはちょっとした展示コーナーがあった。ファイターズのほか、コンサドーレや著名ミュージシャンのアイテムが展示されている。連絡通路上にあるので、事前に場所を調べていかないとなかなか目にすることは無いかもしれない。

 グッズショップには、幸雄2000本安打記念フィギュアがまだあった。少し迷ったけれども結局購入せず。その他、多少食指が動くグッズがあったが、どうしても欲しくなったらネット通販で買えばいいと思って買わずじまい。

IMG_1695.JPG 今日の試合のチケットは完売だった。日本ハムの試合のチケットが完売だ、なんてことがあるのか。信じられない。試合中の発表では、4万2千人を超える入場者だったそうだ。

 入場すると、阪神の打撃練習が終わろうとしているところだった。ほどなくファイターズの守備練習が始まった。

IMG_1707.JPG で、ひちょり登場。西洋式の竹馬らしい。これで守備練習に参加してしまうところがすごいが(打球は一球捕れただけだが)、こけても平気なのだろうか。

 先発はダルビッシュ。降雨ノーゲームとなった二日前の試合で10球ほど投げている。鳥谷にソロホームランを打たれたが、まったく危なげないピッチング。

 打線は三回に賢介の二塁打で先制、続く稲葉はホームラン。四回には三本のタイムリーで四点、7対1と序盤で勝負あり。

IMG_1787.JPG 入場時に厚紙を受け取った。A3かB3かくらいの大きさで、片面はファイターズ選手の写真、もう片面の半分は赤一色、もう半分は青一色で二つ折りになっている。各イニングのファイターズ攻撃時、電光掲示板の指示通りに観客が赤・青の面を掲げる。稲葉ジャンプの時には外野だけでなく内野も一面、まるで漣を打つようになる。これは圧巻だった。実際に足を運ばないとこのすごさはわからない。

IMG_1845.JPG 試合は最終回、8対1と七点リードでダルビッシュから須永にスイッチ。阪神打線につかまって満塁から金本にホームランを打たれKO。写真はちょうど金本がホームランを打ったその一球。これで8対5と三点差。

 代わった江尻も二連打を浴び、リリーフエースMICHEAL登場。まさか今日登板するとは八回までは思っていなかっただろう。

IMG_1897.JPG そのMICHEALも四球で満塁、ホームランを打たれたら逆転されてしまうという場面を作り出す。さすがに演出はここまでで、8対5と逃げ切った。これで10連勝、交流戦だけでも負けなしの8連勝。昨年は交流戦終盤から11連勝で波に乗ったので、昨年より少し早くエンジンがかかったのかと期待してしまう。

IMG_1891.JPG 普通、こんな試合展開だと八回裏終了でお客さんはぞろぞろと帰っていくのだが、この試合は八回を終わってもまだ席を立つお客さんは少なかった。まさか最終回、こんなにもつれると予期していたわけでもなかろうに。

 ヒーローインタビューはダルビッシュだった。最後はひやひやしながら見ていたのではないだろうか。

IMG_1849.JPG ここではもう一つ見ておかなければならないものがあった。日本一のペナントだ。試合終了間際に気がついてカメラに収める。次の優勝はもう何年後になるかわからないし(笑)。

 この記事は写真てんこ盛りになってしまったな。この日が300mmレンズデビュー。100mm-300mmのズームだが、AFが壊れているのを無料で入手。望遠端がf5.6ではドームといえども暗く、ISO1600まで上げて何とか撮った感じだ。ピントの甘さが目立つが、300mmは威力がある。バスケットボールやアイスホッケーではAFなしとこの暗さでは使い物にならないだろうが。

IMG_1542.JPG ほんた。今日はQさんのお誘いで、東京ドームへオリックスvs西武の試合を観戦しに行ってきた。

 オリックスの先発、ユウキが七回二死までノーヒットピッチング。せっかくならノーヒットノーランを見たかった。西武のギッセルもランナーを出さない安定したピッチングで、途中までは二時間を切るのではないかと思うくらいの早い試合展開だった。終盤は選手交代が続いて結局三時間弱のゲームとなったが、5-2でオリックスの勝利。

 東京ドームの一塁側で観戦していると、どうも日本ハム戦を見ている錯覚に陥ってしまう。西武の応援歌がレフトスタンドで鳴っているとファイターズが守っているような気になり、打ち取ると思わず「よっしゃ!」と声が出てしまう。

IMG_1565.JPG ファイターズは福岡でホークス戦。ひちょりが球団タイ記録の24試合連続試合安打をあっさり決めたことが東京ドームでの観戦中にわかっていたので、一緒に観戦していただてさんと三人で日暮里にあるひちょりの実家の焼肉屋「絵里花」へ行くことに。開店の五時から今日のファイターズ戦の録画を試合終了まで見てしまった。写真はゴールデングラブ。金属ではなく、やわらかいらしい。

 ほんた。六時半過ぎ、急ぎの仕事をこっそり残して退社。今日は東京ドームへ行かねばなるまい。日本ハムvs楽天。六時試合開始。

 私が日本ハムのファンになったときには、既にレギュラーだった。田中幸雄。プロ入りから積み重ねてきたヒットは昨日の試合を終えた時点で1,999本。あと一本で大台到達だ。退社直前にネットで速報を見ると、八番ファーストでスタメンだ。第一打席ではヒットを打って欲しくないなあ、と複雑な感情を胸に、東京ドームへ急ぐ。

 当日券売り場は行列ができていた。一塁側乾杯シートは満席。当然、一塁側内野自由も満席だ。バックネット裏やや三塁寄りのがらがらなエリアで観戦。オレンジ色のレプリカユニフォームや帽子を身につけた中年の観客も多く目にする。

 ほどなく、幸雄の第二打席が回ってきた。大歓声。スタンディングオベーション。応援の感じを見ると、第一打席にはヒットは出て無い様子。

 あまりに軽々とバットを扱うので、バットがマッチ棒のように見える。そのスイングから繰り出された打球が、きれいに一二塁間を抜けて行った・・・2,000本安打達成だ。グッと来た。私がファンになったときには既にレギュラーだったわけで、20年以上前からコツコツと積み重ねてきた結果だ。

 この瞬間に立ち会えたことは非常に幸運だと思う。欲を言うと、カメラが欲しかったな。

 そうそう、楽天からはずいぶん祝砲を挙げられた。特に山崎からは一人で三本も。

 

 ほんた。プロ野球パシフィックリーグ開幕第二戦、北海道日本ハム対千葉ロッテの試合を観戦してきた。前日の土曜日にQさんからお誘い頂き、急遽決まった今シーズン初観戦。

 千葉マリンスタジアムでの観戦は二度目。学生時代に一度、同じカードを見に来ている。初回に西浦がホームランを打ってファイターズ優位で試合が進んだが、追いつかれた挙句延長で福浦にサヨナラホームランを打たれた試合だった。

 天気予報によると、朝からの雨が試合開始の13時頃に強くなってその後止むという。お誘いは受けたものの、中止だろうと思っていた。しかし、朝起きてネットをチェックしたが、中止の発表は無いようだ。

 席はフィールドシート。グラウンドに張り出している席なので屋根は無く、雨が降ればずぶぬれ間違いなしだ。とはいえ、既にチケットを持っているので雨天決行となれば行かないとチケット代がもったいない。一方で、マリンスタジアムまでは往復千円以上の交通費がかかるため、現地へ着いて「中止」じゃ交通費がもったいない。私は自宅を11時には出ないと試合開始に間に合わない。ギリギリまでネットサーフィンしていたが、2chによると中止と決まったどころか雨が止んだとのこと。天気予報が外れることを願い、出発。

 今日の影響で、京葉線に遅れが出ていた。車窓から見る限り、傘が無いとちょっときついくらいの雨が降っているようだ。海浜幕張に着いたのがちょうど試合開始時刻の頃。この頃には傘が無くても大丈夫なくらいの雨。バスでスタジアムへ。

 既に入場していたQさんと合流。ちょうど一回表終了後だった。雨も傘無しで気にならない程度。

 ・・・だったのはつかの間、時間が経つにつれて雨がひどくなっていく。四回頃が一番強く、傘もささずに見ていた私はまるでシャワーを浴びたかのようにびしょ濡れに。

aaf65ca4.jpeg 五回に入ると雨がほとんど止み、五回終了後には土の入替えをした。この作業、結構時間がかかるものだ。15分くらいはかかっていたのではないだろうか。この間、両チームのマスコット、BBとマー君が自転車で走り回っていた。昔はビジターチームのマスコットが来るなんて無かったが・・・変わったものだ。

 試合は、ファイターズ先発のグリン、マリーンズ先発の小林宏の投手戦で両チームとも得点を取れないまま進んでいく。雨が上がって多少動くかと思ったが、変わらない。

a0802b91.jpeg100_0021.JPG
 今年、ファイターズには「グリーン」という名の内野手と「グリン」という名の投手が新加入した。ああまぎらわしい!今日はその二人が揃い踏みしたわけだ。

 グリンは結局、九回まで投げた。サブローに二本、二塁打を打たれた以外は長打も無く、安心して見ていられた。

 一方、グリーンは昨日に引き続きノーヒット。まあまだ二試合目、どうこう言うには早すぎる。ただ、守備が不安。今日も正面のゴロを一つはじき(記録はヒット)、送球も危なっかしい。数多いるダメ外人の一人とならないことを願うばかりだ。

 こうして見ると、小笠原の抜けた穴が大きいのがよくわかる。「セギノールの後にまだ稲葉が控えている」というのは、相手投手からすれば相当なプレッシャーだっただろう。
100_0032.JPG

 延長に入ってからも、両チームとも相手の継投策の前にチャンスらしいチャンスもなく無得点。延長12回スコアレスドローとなった。昨日も引き分けたわけだが、開幕から二試合連続でドローというのは相当珍しいのではないだろうか。

 フィールドシートって他球場も含めて初体験だったが、これはいい。やっぱりフェンスは邪魔だと思う。写真を撮るにもいいね。一眼デジカメがさらに欲しくなった。

100_0033.JPG 帰りは海浜幕張まで歩く。海浜幕張駅にはこんなポスターがあった。メガマックよりうまそうだが、さすがに食えないだろ。

 他にもテキスト主体の笑えるポスターが数種類掲出されていた。マリーンズは毎年企画しているそうだが、こういうのは好きである。

 ところで、びしょ濡れだった体&服は、試合終了時にはほとんど乾いていた。


[1] [2] [3] [4] [5]
| Admin | Write |
プロフィール
HN:
ほんた&ほんこ
性別:
非公開
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
by デッカ (06/08)
by DECA (05/06)
by DECA (01/20)
by DECA (11/23)
by 江古田小第百回卒業生 (10/20)
by DECA (10/18)
ブログ内検索
4travel
UNIQLOCK
JOGNOTE
次回参加予定
FX
geovisite
アクセスカウンタ
忍者ブログ [PR]
Special Thanks to astrolaBlog & ふわふわ。り