忍者ブログ
今:悠々自適な気分。将来:ホンモノの悠々自適。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 真実の日本ハムファン、ほんたです!

 桜が咲き始めた駒沢オリンピック公園にサッカー観戦に行ってきました。U-6の大会ですよ、U-6。幼稚園児の甥が出るので応援に行かねばなりません。この大会に参加するために幼稚園でチームを作ったそうで、この春に小学校へ入学する甥にとっては、このチームでの最後の大会になるわけです。

IMG_3733.JPG 写真は試合の一コマ。同じユニフォームの選手しか写っていませんが、練習じゃありません。子供のサッカーってラグビーみたいに密集するんですよね、やっぱり。その中でも、強いチームはピッチを広く使っていました。

 試合は三試合。二連敗してしまいましたが、最後の試合、いわば最下位決定戦で最初で最後の勝利を収めました。親たちが狂喜する一方、本人たちは最下位から二番目という結果に喜べずにいるのが印象的でした。

PR

昨日、ついにパ・リーグが開幕。

ひそかに応援しているチームは負けてしまった・・・゚・(ノД`)人(´Д`)人(Д` )・゚
ということを今日の朝になって知りました。

うちのほんたさん。
自称「日○ハム」のファンだそうですけど、20日がパ・リーグの開幕だってことを忘れておりました。

てか、ホントにファンなのかよ!?

去年、日○ハムの主力選手と一緒の飛行機に乗っていた時も全く気付かずスルー。
私が「あれって・・・日○ハムの選手じゃない??」と言ったのに「違うよ~」と軽く受け流す始末。
実際はクリーンアップを打つ某選手本人だったし。

真実のファンじゃないんじゃないか?と思う今日この頃。

なんだかな~(-ω-ゞ

最近読んだ本は色々ありますがまた後日。 ほんこ。

 ほんた。

 Qさんのお誘いで、久しぶりにアイスホッケー観戦に行って来ました。アジアリーグセミファイナル、SEIBUプリンスラビッツvs日本製紙クレインズ@ダイドードリンコアイスアリーナ。

 アイスホッケーは九州にいたとき以来、多分五年ぶりの観戦。決して広くないリンク内を、各チーム5人の選手(+ゴールキーパー)が走りまわるスピード感あふれるスポーツです。そんなスピードだから、当然激しくぶつかり合うので、「氷上の格闘技」と言われます。一度は見に行ってみることをお勧めします。興味がありましたら誘ってください。私も数多あるペナルティはいくつかしかわからないけれど。ちなみに、ペナルティを犯すと(程度にもよりますが)二分間退場となり、その間チームは一人少ない人数でプレーしなければなりません。二人同時に犯すと二人少ない人数で、つまりゴールキーパーを含めても6人対4人で試合をしなければいけないのです。

 指定席を取りたかったのですが、一週間前では四席バラバラでしか空きはなく、自由席にして開場に合わせて席を確保することにしました。東伏見駅に到着したのは開場時刻を過ぎてしまっていましたが、まだガラガラ。ですが、指定席以外の席ではどこに座っても何かしらが視界を邪魔する。どうせ邪魔されるなら、と西武側ゴール横の最前列に座ることにしました。

IMG_3524.JPG 試合は開始一分で西武が先制しましたが1ピリのうちにクレインズが逆転。西武はファールが多く、クレのパワープレーになる時間帯が長い。2ピリにクレが追加点。クレの守りが堅い堅い。3ピリにクレの二人が同時にペナルティを犯し二人多いパワープレーになった時に一点返すのがやっと。3-2でクレインズの勝利。

IMG_3545.JPG あまりどちらのチームに肩入れすることもなく見るつもりだったけど、昔何となくクレインズが好きだったのと、その頃好きだった伊藤賢吾がまだ元気にプレーしていたので(「まだ」と言っても私と同い年ですが)、西武ファンの真ん中でクレインズをこっそり応援してしまいました(汗)。手を伸ばせば届く距離で応援を盛り上げようと頑張っていた西武のチアリーダーの皆さまごめんなさい。

IMG_2626.JPG ほんた。東京ドームでの今シーズン最終戦、日本ハムvs楽天の試合を見に行ってきた。今日はミスターファイターズ・田中幸雄の引退報告が行われる。さらに日本ハム・ダルビッシュ、楽天・田中将大の先発とあって、三塁側まで八割がた埋まる混雑ぶりだった。空いている方がいいと思って三塁側の席を取ったのに。

IMG_2613.JPG 球場へ着いたときには二回の裏に入っていた。既にファイターズが一点先制している。席に着くなり金子のホームランで二点目。その後ダルビッシュとマーくんの投げ合いでゼロが並ぶ。ダルビッシュも危なげなく、安心して見ていられた。

 そうなると、幸雄が試合中に出てくるのか、出てくるとしたらどこで出てくるのかが気になる。

 七回の裏、急に球場が沸いた。一死三塁で金子がバッターボックスへ入った時だ。ネクストバッターズサークルに田中幸雄。金子は四球で一三塁とチャンスが広がり、益々盛り上がる。

IMG_2677.JPG 幸雄が打席に入る。もう何度となく見てきたが、もし運良くこれが最後ではないとしても、あと数えるほどしか見ることはできないだろう。

 結果はライト前へのタイムリー。オーロラビジョンに大写しになる。ここで打ってくれるとは。

 続くひちょりが犠牲フライでさらに一点追加したところでマーくん降板。楽天二番手は初登板らしい佐藤宏志。

 次の打者は田中賢介。私は賢介ほったらかしで幸雄の写真を撮っている。その幸雄が走り出して二塁を回って加速してきた。賢介がヒットを打ったらしい。そのまま幸雄はホームイン。続いて賢介もホームイン。ランニングホームランだった。幸雄しか見ていなかったので、どんな当たりだったのかさっぱりわからない(汗)。

 試合はそのまま6-0でファイターズの勝利。八回まで投げたダルビッシュが15勝目。

IMG_2762.JPG 試合終了と同時に、バックネット裏へ移動。ダルビッシュのヒーローインタビュー後、幸雄の引退報告があった。聞いているうちに、周りで泣き出す人が続出。私も涙が出てきた。

 私がファイターズファンになった時には既にショートのレギュラーだった。ものすごく細かった(若いうちは細いものだ。松井もイチローも古田も一緒)。試合を見に行くたびに暴投していた。打順は下位だった。同姓同名の投手がいたのでスコアボードにも新聞にも「田中雄」と書かれていた。

 いつの間にか主軸を打っていた。筋骨隆々になってきた。ノースリーブのアンダーシャツを着ていたので二の腕の太さが目立った。バットをマッチ棒のように軽々と扱っていた。打点王も取った。

IMG_2792.JPG どんなに劣勢でも、幸雄ジャンプで盛り上がる外野のファンがいた。高校時代に円山球場へ試合を見に行ったとき、ホームランを打った。その直後にライトの守備についたとき、応援団員と思しきファンがフェンスにしがみついて「幸雄愛してる~」と叫んだら、インプレーにもかかわらず後ろをちらっと振り返って手を上げて応えていた。

 その幸雄が引退だ。私も随分歳を取ったんだなあ。どんどん年下の選手が増えていく。

 幸雄は挨拶を終えた後、金子から花束を受け取る。その後BBに促されるように外野まで行って一礼。それから今日は東京ドーム最終戦、他の選手も監督も出てきて外野まで行って観客に手を振る。そういえばヒルマン監督も今シーズン限りだったな。

 正直、今年は上位争いできるとは思っていなかったが、ここまできたら最後は優勝して送り出してあげたい。うまくいけばまだ幸雄の活躍が生で見られるチャンスがあるかもしれない。

 ほんた。会社帰りに西武ドームへ行ってきた。久しぶりのファイターズ戦。今日まで有効の株主優待券があるのだ。無駄にはできない。

 定時に退社し、西武ドームまで一時間半。着いたら五回表だった。得点は0-1で西武がリードしている。グリンと岸の投げ合いだ。

 三塁側ベンチ上で観戦。グリンも岸も打たれる感じがしない。コントロールも低めにビシバシ決まっている。ヒットは出てもボテボテが野手の間を抜けていく感じ、クリーンな当たりが無い。あっという間に八回表を終了。勝てる気がしないので外野へ移動、草野球仲間のがっつんを見つけて一緒に応援。

 八回裏からは江尻登板、一点取られて勝負あり。グリンは本当についていない。それにしても打線が問題だ。個人成績を見る限り三割程度打っているのがひちょり・稲葉・信二・坪井・工藤と半分いるのに、とてもそんな気がしない。

 最近はリリーフも、今日の江尻のほか押本・久・マイケルもぴしゃりと抑えている感じがない。首位を明け渡してずるずると行かなければいいが。

 結局、観戦していた時間はわずか一時間少々だった。

[1] [2] [3] [4] [5]
| Admin | Write |
プロフィール
HN:
ほんた&ほんこ
性別:
非公開
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
EntryNavigation
スポーツ観戦の
記事タイトル一覧

[PR]
(03/30)
サッカー観戦
(03/22)
開幕
(03/21)
アイスホッケー・SEIBUvs日本製紙
(03/01)
幸雄引退報告
(09/19)
ファイターズvsライオンズ@西武ドーム
(07/31)
<< Back Next >>
*1*2*3*4*5*
最新コメント
by デッカ (06/08)
by DECA (05/06)
by DECA (01/20)
by DECA (11/23)
by 江古田小第百回卒業生 (10/20)
by DECA (10/18)
ブログ内検索
4travel
UNIQLOCK
JOGNOTE
次回参加予定
FX
geovisite
アクセスカウンタ
忍者ブログ [PR]
Special Thanks to astrolaBlog & ふわふわ。り