忍者ブログ
今:悠々自適な気分。将来:ホンモノの悠々自適。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 ほんた。ニューヨークシティマラソン完走記の続き。

nyccourse.jpg 左の図はコースマップのスタート地点付近を拡大したものだ。最初はゼッケンの色に応じて三つに分かれてスタートし、五キロ少々別のルートを走る。スタート地点では、そのコースごとに待機場所が異なっていた。私は緑。

さらに、スタート時間も三つに分かれている。それぞれのコースで最初の組がスタートして20分後に第二組がスタート、さらにその20分後に第三組がスタートする。私は10時ちょうどにスタートする第二組。

さらにさらに、おそらく申告タイムに応じて、前の方からスタートか後ろのほうからスタートかが指定されている。A~Gの7つのブロックに分かれていて、私は前から五番目のブロックだった。混雑をできるだけ避けるための工夫だ。ちょっと複雑ではあるが、かなり効果があるように思えた。

Image173.jpg 荷物検査を終えて一番奥にある緑ゼッケンの人の待機場所へ向かう。場内の放送が何ヶ国語かで繰り返されているが、日本語があったのには驚いた。そんなにたくさんいるのか。

待機場所は混雑していた。スタートしてすぐ渡るベラザノ・ナローズ橋(Verrazano-Narrows Bridge)がきれいに見える。二層になっている橋で、緑ゼッケンの選手は下層を走っていくことになる。

Image175.jpg スタートまでは二時間以上の待ち時間があった。無料で提供されているベーグルとパワーバー、ホットコーヒーをもらって空いているエリアを探す。一番奥のフェンスを超えると空いていたので、ウォーミングアップをしている人を眺めながらパクついた。馬に乗った警察官がパトロールしている。

時間ぎりぎりに古いトレーナーを上から着て荷物を預ける。スタートまで半そででは寒いので、使わない服を着ておいてスタート直前に道端に置くのだ。この服は後でボランティアが回収して洗濯し、必要としている人に寄贈されるらしい。東京マラソンなんかで同様のことができないものかな。

スタート前にトイレへ行っておこうと、荷物預け場所近くのトイレに並んだが、間もなくスタート前の整列締め切りの案内があったので諦めて整列場所へ行くと、ここにもたくさんトイレがあって空いていた。

9時40分の号砲が聞こえた。スタートしていく走者が見え、歓声が上がる。着ていたトレーナーを脱いで道端へ置き、靴紐を結んでぞろぞろと進んでいると、途中で10時スタートの号砲が上がった。

(つづく)
PR

この記事にコメントする
Name
Mail
URL
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
[401] [400] [399] [398] [397] [393] [392] [396] [395] [394] [391]
| Admin | Write |
プロフィール
HN:
ほんた&ほんこ
性別:
非公開
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
by デッカ (06/08)
by DECA (05/06)
by DECA (01/20)
by DECA (11/23)
by 江古田小第百回卒業生 (10/20)
by DECA (10/18)
ブログ内検索
4travel
UNIQLOCK
JOGNOTE
次回参加予定
FX
geovisite
アクセスカウンタ
忍者ブログ [PR]
Special Thanks to astrolaBlog & ふわふわ。り